シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

初期臨床研修医 募集

【INFORMATION】

姫路医療センターは兵庫県西播磨・中播磨医療圏の基幹病院であり、「地域がん診療連携拠点病院」、「地域災害医療センター」、「地域医療支援病院」などの機能を備えて地域の医療を支えています。
当院は33の学会専門医認定施設の指定を受けており、学会活動が盛んで,多彩な症例を経験して実践的なプライマリ・ケアが修得できます。 さらに、ICUのほか、呼吸器センター・脳卒中センター・消化器センターが設置されており、呼吸器系・脳神経系・消化器系の機能充実を行っています。
姫路駅まで徒歩20分、バス5分と好立地にあり、姫路駅から三ノ宮駅までJRで40分、大阪まで1時間と交通アクセスは良好です。院内には研修医宿舎を完備し、院内保育所もあります。
当院の医療に携わり、診断・処置技術を学びませんか。経験豊かなスタッフがあなたの研修をサポートいたします。 まずはお気軽に見学にお越し下さい。お待ちしております。



初期研修プログラムの目的

本研修プログラムの理念は、将来専門医を目指す前段階において、医師が一般的な診療において頻繁に関わる負傷又は疾病に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療態度・技能・知識を身に付けることです。
十分なコミュニケーションの下に患者さんを全人的に診ることのできるよう、医師として必要な診療能力を身に付けることを目的としています。


初期研修プログラムスケジュール

Aコース

1年目6ヶ月3ヶ月2ヶ月1ヶ月
内科(循環器内科・呼吸器内科・消化器内科)救急・麻酔外科精神
2年目1ヶ月1ヶ月1ヶ月9ヶ月
地域医療小児科産婦人科選択科

Bコース

1年目6ヶ月3ヶ月1ヶ月1ヶ月1ヶ月
内科(循環器内科・呼吸器内科・消化器内科)救急・麻酔腹部外科※選択⬇︎精神

腹部外科整形外科呼吸器外科脳神経外科から選択

2年目1ヶ月11ヶ月
地域医療選択科

※各科プログラムの詳細は、各診療科をクリックしてご覧下さい。


各科プログラムの特長

内科研修
呼吸器・循環器・消化器・血液・内分泌代謝・免疫膠原病など幅広い症例を経験することができます。特に呼吸器科の診療が充実しており、肺癌・びまん性肺疾患・気管支喘息・慢性呼吸不全・睡眠時無呼吸症候群などに力を入れています。

外科研修
腹部・乳腺を主体とした研修です。
Bコースでは、必修の腹部外科以外に、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科の選択が可能です。腹腔鏡・胸腔鏡下手術が多いのが特徴です。

救急科・麻酔科研修
ドクターカー出動や救急搬送が多く、緊急を要する症例を多数経験できます。

地域医療研修
姫路市医師会と連携しており、週ごとに違う医療機関での研修を経験できます。

精神科研修
医療法人恵風会 高岡病院または医療法人山伍会 播磨大塩病院で行います。

産婦人科研修
医療法人伯鳳会 小国病院で行います。

選択科研修
2年目において、内科(循環器・呼吸器・消化器・血液・糖尿病内分泌代謝・リウマチ)、外科(腹部・乳腺)救急科、麻酔科、脳神経外科、整形外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、形成外科、放射線科、精神科、産婦人科、小児科、臨床検査科より、Aコースでは1〜9ヶ月、Bコースでは1〜11ヶ月を選択して組み合わせることができます。


初期臨床研修プログラムの詳細

各科プログラムの詳細は、各診療科をクリックしてご覧ください。

内 科【選択科】
外 科脳神経外科
救急科・麻酔科整形外科
精神科呼吸器外科
産婦人科皮膚科
小児科泌尿器科
地域医療耳鼻咽喉科・頭頸部外科
形成外科
放射線外科
臨床検査科

2020年度初期臨床研修医募集要項

募集人員定員に達するまで
応募資格2020年卒業見込の者及び既卒者で2020年医師国家試験受験予定者
提出書類選考願書履歴書、卒業(見込)証明書
(↑PDFファイル:ダウンロードしてください)を下記宛先まで郵送してください。

※写真は3ヶ月以内に撮影した正面上半身で脱帽して撮影したものを添付してください。

郵送先:〒670-8520 姫路市本町68番地
    姫路医療センター 管理課給与係 宛
(「初期臨床研修医応募書類在中」と赤字で記入し簡易書留にて郵送して下さい)
願書受付期間2019年7月1日〜2019年7月31日
選考方法面接
選考日2019年8月6日(火)・20日(予備日) 予定
問い合わせ姫路医療センター管理課長
小紙 衆
TEL:079-225-3211
E-mail:413-jy@mail.hosp.go.jp
(件名に「初期臨床研修医募集について」とご記入ください。)


待遇など

月額給与361,000円程度 + 時間外手当、当直手当、出張旅費等 別途支給あり
賞  与年2回(6月・12月)
設  備・研修医室完備(パソコン・デスク・本棚が使用できます)

・研修医宿舎が利用可能
(病院に隣接しております。家賃月19,500円、キッチン・ユニットバス付きのワンルームで、机・椅子・ベッド・テレビ・冷蔵庫・エアコンも完備しています)

・院内保育所(しらさぎ保育所)もあります。
各種手当・
福利厚生
国立病院機構期間職員就業規則が適用されます。
姫路市臨床研修医
奨励金制度
最長4年間、姫路市から奨励金の貸与を受けることができます(月額100,000円〜)。
詳しくは、こちらをご覧ください。
出身大学京都大学・東北大学・神戸大学・新潟大学・金沢大学・三重大学・山口大学・徳島大学・愛媛大学・高知大学・関西医科大学・兵庫医科大学・川崎医科大学・昭和大学など
修了後の進路志望分野での専門研修を希望される場合は、当院の後期研修医として研修を受けることができます。修了後、他病院で勤務を行うことも可能です。

進路実績(過去3年間)…姫路医療センター・京都大学・神戸大学・大阪医科大学・三重大学・高知大学・静岡県立総合病院・京都桂病院・公立豊岡病院・倉敷中央病院・高槻病院・信州大学など

研修医からのメッセージ

 姫路医療センターで初期研修を開始して早いもので半年が過ぎようとしています。
救急科、消化器内科、呼吸器内科と回らせていただきましたが、スタッフの皆様に支えられ、とても充実した研修生活を送ることができております。 救急科の研修では、救急車で搬送された患者さんを目の前にして初期対応を考え、自分の意見を指導医の先生に伝えます。その都度フィードバックをもらえるので、どうすればよかったのかを次の診療につなげることができます。また、当院ではドクターカーを導入しているので外の現場での救急対応も学ぶことができます。救急科専属の指導医の先生がいるのが当院の良い点と考えます。消化器内科の研修では胃カメラを、呼吸器内科の研修では気管支内視鏡を自分の手で握らせてもらえるため、担当患者さんの疾患、治療を主体的に考えることができます。その科に属す多くの指導医の先生は指導好きな方ばかりで、2か月で研修を終えることがもったいないと感じるくらい教科書には載っていない臨床的な多くの知識、考え方を教えてくださいます。
いつでも質問しやすい環境で研修できることは贅沢といえます。医学生の皆様のなかにはどこで初期研修をすればよいのか、医師としてやっていけるのだろうかと不安を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。当院では研修医にとって必要なものが全てそろっています。ぜひとも見学にきて雰囲気のよさを見てみてください。
(平成29年度採用研修医 小川誉仁)

 姫路医療センターでの研修も半年以上となりました。
今までの生活を振り返ってみると、非常に充実した研修生活を送ることができていると強く感じています。
当院の研修では1年目は内科を中心に外科(選択可)・救急科・麻酔科 を研修します。内科を研修している間は一つの科に縛られるのではなく、希望科の症例を継続したり勉強になる症例を先輩と一緒に担当させてもらえたりと総合的に内科を勉強することができます。救急科では一般的な救急診察の他、ドクターカーに同乗して病院内では経験できない症例の初期対応を実践することができます。
また、当院での研修は「じっくり考えたい」「手技をたくさんしたい」など自分の希望に沿った研修をすることができます。上級医の先生方はどの科でも優しく指導熱心で、ローテート中の科はもちろんのこと他の科の症例で疑問に思ったことでも聞きやすく、また親切丁寧に教えてくださいます。不安に思ったことやもっと勉強したいと思ったことを気兼ねなく質問できる環境は本当にありがたいです。こういった病院の雰囲気の良さは一度見学に来ていたければすぐわかると思います。
我々研修医もみんな仲良く、力を合わせて毎日楽しく研修しています!ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね!
(平成29年度採用研修医 河野竜馬)

 臨床の場という新しい世界に飛び込んで7ヶ月が過ぎようとしています。
私は、学生の時に1ヶ月当院での学外実習を行いました。その際に指導していただいた先生方に刺激を受け、医師としての基盤を当院でつくりたいと思い、研修先に選びました。
当院の長所の1つは、診療科同士の垣根が低く、疑問点もすぐ解決できることです。気軽に医局に行って先生方に専門書などを借りたり、勉強の仕方、今後の進路などいろいろ相談しています。また、研修科は同じでも、ひとりひとりの希望に合わせて柔軟に対応してくださるので研修内容は自由度が高いです。どの科をまわっても、熱心な指導をしてくださります。他職種の方々とも関わる機会も多く、アドバイスなどいただけます。研修医同士でも日々うまくいかなかったことや嬉しかったことを報告し合い、支え合っています。人との出会いに恵まれ、医師としてはもちろん、人間としても成長できる環境です。
研修先を悩んでいる方には、一度是非姫路医療センターに見学に来て、その雰囲気を感じ取ってほしいです。
(平成29年度採用研修医 四元絢子)

指導医からのメッセージ

 当院は、病院群輪番制病院としてICU・ドクターカーを備えて救急診療を重視する他、がん・循環器・骨運動器疾患などの専門医療施設でもあり、幅広い疾患について学ぶことが出来ます。手術件数も多く、実際に検査に携わって手技を取得する事が出来ますし、院内に研修医宿舎を整備していますので、充実した研修が受けられると考えます。
(教育研修室長:内科医長 嶋崎 明美)

 姫路医療センターは、救急対応も含めたプライマリ・ケアから世界に発信できる最先端の診療まで幅広く研修して、医師としての基礎を固めることができる施設です。大規模な総合病院のように多くの研修医の先生がいるわけではありませんが、小回りのきく中規模病院の特長を生かして、個々の希望に合わせた個別的かつ包括的な研修が可能です。姫路は年間を通して気候も良く、病院は世界遺産姫路城に隣接する素晴らしい環境にあります。姫路の地で研修を終えた先生方が、将来どこへいかれても自信をもってその実力を発揮できるよう、サポートしていきたいと考えています。
(呼吸器外科医師 長井 信二郎)

興味を持たれた方は・・・

まずは病院の雰囲気を知るためにも、一度病院見学に来ることをお勧めします!指導医の先生方について、実際の診療の様子を間近で体験することができます。
詳しくはこちら病院見学のご案内をご覧ください。

お問い合わせ

【プログラム・研修内容】

呼吸器内科 鏡 亮吾
E-mail:413-jy@mail.hosp.go.jp


【採用・病院見学】

管理課長:小紙 衆
TEL:079-225-3211(病院代表)
E-mail:413-jy@mail.hosp.go.jp


初期臨床研修医 募集

ページのトップへ戻る