シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

整形外科


スタッフ紹介


役 職 氏 名 卒業年度 専門資格/所属学会 専門分野
整形外科医長
リハビリテーション科
医長
小豆澤 勝幸 平成16年 リウマチ専門医/日本リウマチ学会
整形外科専門医/日本整形外科学会
-
非常勤医師 中山 裕一郎 昭和53年 日本整形外科学会専門医 人工関節
医 師 渡邉 晋太 平成20年

整形外科専門医/日本整形外科学会

-
医 師 中川 正秀 平成23年 整形外科専門医/(社)日本整形外科学会 -

 整形外科は現在 上記の常勤スタッフにより診療を行っております。スタッフ3名は、日本整形外科学会により経験、症例、試問、試験によって選抜された整形外科専門医です。


内視鏡下手根管開放術について

Image description

 局所麻酔を十分に行った後に、手掌と手首に作った小さな傷から筒を通して、正中神経を圧迫している横手根靱帯を内視鏡で確認しながら切離する方法です。手術時間は10分程度、術後当日から手指の使用が可能です。  






リハビリテーションについて

 リハビリテーション科において、理学療法士6名にて入院患者、外来患者様のリハビリテーション指導等を行っております。
リハビリテーション科のホームページはこちらからご覧いただけます。


手術について

 手術は、基本的には (月)、(火)、(水)、(金)に行っております。 (火)、(水)、(金)は 麻酔科医による麻酔の上の手術となり、大きな手術が予定されています。
外来で手術の予約、申し込み、検査の上、予定の日時に入院、手術という運びとなります。
骨折などの外傷、緊急手術はすべての曜日にて、適宜対応しております。


手術室について

人工関節をはじめ骨や関節は感染に非常に弱いため、クリーンルームと呼ばれる空調の一番整った部屋を用いて手術を行っております。
特に人工関節の手術は、排気システムという宇宙服のような格好で、手術を行います。これもまた感染が少しでも起こらないようにするためです。



カンファレンス・勉強会

木曜日15時からA-1病棟にて症例カンファレンスを行っています。勉強会も行い、日々よりよい医療を行うことが出来るように、努力を続けています。


整形外科

ページのトップへ戻る