シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

看護部

看護部長あいさつ

 看護部の理念「私達は看護を必要とする人の尊厳及び権利を尊重し、専門的知識、技術と思いやりをこめた看護が提供できるよう最善の努力をします」を基に地域の方々のニーズに応えられるような 看護をめざしています。
 理念にある「思いやりをこめた看護」の「思いやり」は患者さんに向けられると同時に、看護を提供 する職員間での「思いやり」そして、一人一人が自分を大切にできる「自分への思いやり」の意味が込められています。
この理念の実現に向けて、看護部では、特に人材育成を大切にしています。人を育てることは、質の高い看護の提供につながります。 社会から預かった大切な人材を「組織の人財」として、丁寧に育てます。特に、看護師が自ら行動を起こし、体験した看護場面の振り 返り(リフレクション)を重視し、看護師の成長を支援しています。
看護を通して、共に成長していきましょう。

看護部長 藤原 恵子



看護部理念

私達は看護を必要とする人の尊厳及び権利を尊重し、
専門知識、技術と思いやりをこめた看護が提供できるよう最善の努力をします。


看護部目標

  1. 患者中心のチーム医療を推進し、質の高い看護の提供
  2. 地域との連携を図り、継続した看護の推進
  3. 専門職業人としての看護実践力の高い人材育成
  4. 看護を通して成長できる魅力ある職場作り

看護部

ページのトップへ戻る