シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

消化器内科 研修医・常勤医 募集

スタッフ募集

姫路医療センター消化器内科は
「ハイレベルなオールラウンダーの内視鏡医」をめざす研修医・常勤医を募集します。


1.必要なのは意欲だけ。出身大学や経歴を問いません

 これまでのスタッフの出身大学:(西から)佐賀大学、高知大学、徳島大学、川崎医科大学、兵庫医科大学、大阪医科大学、近畿大学、滋賀医科大学 順天堂大学 国試浪人経験者もまったく問題ありません。バリバリ上達しています。


2.豊富な症例数

 兵庫県南西部は、地域中核都市の姫路市(人口53万)を中心に人口70-80万の大きな医療圏を形成しています。これは地方の県レベルと同等です(鳥取県人口56万、徳島県79万、福井県80万)。にもかかわらずこの医療圏には大学病院が存在しません。当院はこのような地域における最終拠点病院であり、様々な症例が多数集まってきます。


3.全ての分野で習熟度に応じた症例を担当し技能を身につけます

 研修医なら上部内視鏡から始まり下部、ERCPと進みます。指導医から許可を得た手技はスターターを務めてできるところまで処置を行いどんどん経験を積んでもらいます。


4.内科学会専門医取得を病院全体でバックアップします

 院内の内科系診療科はもちろんのこと、近隣医療機関との緊密な連携で内科専門医取得に必要な症例の経験を積むことができます。


5.臨床研究もともに頑張りましょう

 消化器関連学会で積極的に発表し経験を積むことができます。予演を繰り返しスライドの作り方、プレゼンテーションの指導をしっかり行います。
発表の場は国内に限りません。これまで米国DDW、欧州UEGW、アジアAPDWなどの国際学会にて演題が採用され当科スタッフが発表を行っています。若手にもチャンスはあります。


6.研修終了後もニーズに合わせたさまざまな選択が可能です

 以下のオプションが可能です。常勤スタッフとしてさらに研鑽を積んだ後、(2)(3)に進むこともできます。よって将来の心配は全くありません。
(1)当院常勤スタッフに昇格
(2)京大消化器内科に入局し京阪神に展開する有数の関連病院に転勤
(3)京大大学院に進学(基本は当院常勤スタッフとして勤務後)


7.とてもフレンドリーな職場環境

 百聞は一見にしかず。忙しいながらも和気あいあいと楽しく働いていることは見学に来ていただければすぐに分かります。当科に少しでも興味が湧いたなら、いつでも結構です気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ・ご連絡先

独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

TEL:079-225-3211(代表)
FAX:079-223-8310

E-mail:413-jy@mail.hosp.go.jp
(件名に 「消化器内科 研修医・常勤医 募集について」とご記入ください。)


消化器内科 研修医・常勤医 募集

ページのトップへ戻る